住宅クレーム110番

投稿ページ続きです
J110 News

地下室の湿気について


<埼玉県・匿名さん>


 はじめまして。
 半地下の居室をつくっているのですが、やはり湿気等が気になり、このページを読ませていただきました。
 この部屋は高さの半分までが基礎コンクリートになっています。床はコンクリートに直接フローリング材が張ってあります。コンクリートは木製の壁と面を合わせるため、多少のモルタルが上塗りされました。その上にクロスが張られるようです。これで大丈夫なのでしょうか? 非常に不安です。場所は埼玉県です。



アドバイスいたします
HQ住宅研究所 FAS本部
代表 福地 脩悦


 文面から判断して、非常に問題の発生が考えられる施工方法です。しかし、常に雨水を浸透させる地盤の場合は全く支障のないこともありますので、一概に断定できませんが、本件のような納まりで仕上げた場合、かなりの高い確率で、床がふやけたり、クロスが浮いたりする問題が起きる場合があります。
 解決策としては床板の下に6センチくらいの空間をつくり、どこか1ヵ所に30センチ角くらいのピットを掘り、床に浸透した水を集水する工夫が必要と思われます。壁もモルタルで高さ調整を行うのでなく、木材下地で通気口をつくり、仕上げ材を用いるべきでしょう。

★回答者に、もっと詳しく知りたい場合、また、直接聞きたい場合は、回答者のホームページに質問欄があります。アドレスは http://www.fas-21.com/ です。もちろん住宅110番に今まで通り質問していただいても構いません。


J110 News

建築中の木材のカビ対策について


<匿名さん>


 建築設計事務所の者です。カビ対策についてご質問させていただきたく、メールいたしました。
 現在建設中の木造住宅で、建て方の際にかなり雨に濡れてしまい、所々木材に青い部分が見受けられます。普段から材木にはよく見かけるカビですが、これを人体に影響のないように処理したいと考えております。何か良い方法をご紹介いただけないでしょうか?
 施工業者は市販のキッチンハイタ−等の漂白剤で落すと言っておりますが、それは人体に影響がないのかの判断がつきません。時間もない中でのことですし、ひどいカビが浮いてきているような状況でもありませんので、簡単に行える処理方法を教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。



アドバイスいたします
HQ住宅研究所 FAS本部
代表 福地 脩悦


 現在の住宅施工は人工乾燥木材を使用していることがほとんどですが、人工乾燥木材を使用していることを前提に回答します。
 建築中の雨を含水してカビが生えたというより、建築するまでの間に、木材を密着して積み置き保存したときに出来たカビと思われます。屋根や壁で雨水が入り込まないようになれば、カビは自然に消えてなくなる場合が多いのですが、気になるようならカンナで薄く表面を削り、さらにそれこそキッチンハイターか何かで軽く拭き取り、ジェットヒーターか何かで乾燥させれば万全です。カビ取り洗剤程度なら乾燥さえすれば、人体に影響を与えるほどのものではありません。
 人口乾燥木材ではなく自然乾燥木材の場合は、屋根、壁、開口部の工事が終わった後に、時間をかけて木材の含水量が20%を切るくらいまで、乾燥させることが必要です。その間にカビは自然と消え去ると思いますが、相当の時間がかかると思います。それでも、根気よく乾燥させなければ後日、さまざまな問題に直面することが考えられます。

★回答者に、もっと詳しく知りたい場合、また、直接聞きたい場合は、回答者のホームページに質問欄があります。アドレスは http://www.fas-21.com/ です。もちろん住宅110番に今まで通り質問していただいても構いません。


J110 News

マンションのバルコニーのヒビに水が染みていきます」お礼と追加質問


<新潟県中頚城郡・JMAさん(会社員・36歳・男)>


 アドバイスありがとうございました。
 私も素人ながら瑕疵と思い、管理組合を通じ売主に要望しました。しかし売主は債務超過で経営難になっており、対応できないとのことでした。また、マンション建設時、一度、元々の売主が倒産し、その関連会社が引き継いで建設した経緯があり、建設業者等の資料がないとのことです。泣き寝入りしかないでしょうか? またアドバイスお願いします。



アドバイスいたします
ハウテックさん

 お気の毒というよりほかないのですが、売主が債務超過であっても、売主と建設会社の請負契約の間に必ず旧四会連合約款が入っているはずですから、今回のような主要構造物の瑕疵については建設会社も補修工事をやらざるを得ないはずです。ですから、売主のほうから建設会社に対し、補修工事を行うように指示してくれと言ってください。資料がないから施工会社がわからないなんて、面倒だから言っている言い訳でしょう。鍵の引渡しを受けているのですから、必ず引渡し先は存在します。あとは管理組合の修繕積立でとりあえず直し、売主に請求するか、弁護士さんに相談して小額訴訟の手続きをするなど、方法はあると思います。
 ここで泣き寝入りすると、後々の2年点検などもやらないとか、マンション全体の問題になったとき、どうにもならなくなりますよ。管理組合全体で話し合う体制づくりをぜひ行ってください。


J110 News

建築会社の連絡先がわからない


<東京都品川区・Junpeiさん(会社員・45歳・女)>


<〜NPO住宅110番より〜ここに寄せられたご相談へ、読者のみなさんでご意見・アドバイスをいただける方、メールをお寄せください。>

 「都合が悪くなると連絡ができなくなる建設会社 」に類似するかと思いますが。1年半前に新築一戸建てを購入しました。ところが、その建築会社が脱税問題で社長が交代、本社が移転になりました。設計打ち合わせの途中で、新人の建築士さんに担当が替わったあと、いろいろトラブルがあったのですが、引渡しから半年ちょっと過ぎたころに本社の移転を知り、早速電話をしました。新しい電話番号が案内されていましたので、すぐに連絡を入れてみたのですが、こちらからの問い合わせにはまったく返答がありません。電話の向こうはただ、電話受付のみで、こちらの問い合わせに対し返事ができるような担当者はおりません。伝言を頼んでも、まったく返事はなしです。引渡し後のさまざまなトラブルでばたばたとしてしまい、あとから気づいたのですが、建築確認書も受け取っておらず、打ち合わせ最終の正式な図面も受け取っておりません。今後のアフターフォローなどの点も含めて(本来は10年保証を謳っていますが)、窓口となる連絡先がわからないままです。近所の工務店に今後のメンテナンスをお願いするにしても、詳細の図面が欲しいところです。電話受付の女性にいくら伝言をお願いしても埒があかなくて、困っています。せめて図面だけでも保管したいのですが、どうしたらいいのでしょうか。



J110 News

提携ローンの金利が約束より上がってしまった!!


<東京都世田谷区・YNさん(主 婦・34歳・女)>


<〜NPO住宅110番より〜ここに寄せられたご相談へ、読者のみなさんでご意見・アドバイスをいただける方、メールをお寄せください。>

 念願の一戸建て住宅を契約しました。契約したのは予算ギリギリの物件ですが、とても気に入っていたので営業担当者と何回も交渉をしたところ、その会社の提携ローンで有利なものを「○○様のためにご用意しました」という書類をいただき、その物件の購入を決定しました。それだと、月々の支払いが予算ぎりぎりに入ったからです。
 ところが契約をし、手付金を払い、ローンの申込書を書く段階になって、「実は私の聞き間違いでした」と言って、提携ローンの金利が前に約束した金利より上がってしまっていたのです。これだと、他の会社のおすすめローンと何ら変わりはなく、購入を決めたきっかけとなった月々の支払い金額より多くなってしまいます。
 私たちも、保証料なしでこの金利は珍しい、と思ったので決めようと考えた経緯があり、ちょっと不安に思った主人が契約の際、先方に確認をしているのですが、「銀行に確認をとったので大丈夫です」と言ったそうです(しかし口約束)。それなのに今になって、間違いでしたということで、先方は「銀行にこれだけの保証料を払えば、その金利になります」というのですが、当初の約束では「保証料なしでこの金利」というお話でしたので、早く契約をしたいがためにだまされたような気分です。約束どおりのローン金利にしてもらうのは無理なのでしょうか。契約の話なので、不動産と主旨が違っていたらごめんなさい。



J110 News

MS高層階の住み心地や注意点などを教えてください」への私の意見


<匿名さん(会社員・31歳・男)>


 立地環境等はわかりませんが、現在、都心で10階建ての最上階にいますが、その立場から思う点を意見させていただきます。

▽利点
・眺望の良さ
・下界からの隔離によるプライバシーの確保
・静か(道路近くの場合は音が上に上がってきますが、10階を抜けると、さほどではないと思います)
・ルーフバルコニー等の陽射しの強さ(特に西日)

▽欠点
・風圧の強さ(例えば、内廊下でない場合は、風が強いと玄関が開きにくかったり、勢いよく閉まるときがあります)
・場所や方向によってはハト対策
・大きな地震等で緊急用エレベーターも停止した際、毎回、上まで水などを運搬しないといけない

 低層階ご希望だったとのことですが、高層階は慣れると上記以外に快適な面も多々ありますよ。それよりお子様のおられる主婦の方でしたら、マンション周辺の環境や日常の利便性等はいかがですか。



まだまだ投稿ページは続きます 新しい記事    古い記事

NPO住宅110番はリニューアルいたしました。
新たに質問がある場合はコチラからどうぞ。

※このページはリニューアル前のもので、回答の中には十数年以上前の情報もございます。技術は日々進歩していますので、その点をご理解の上参考になさってください。